前へ
次へ

弁護士だけが相談役ではない

弁護士に相談する費用は、初回に限り5000円という料金が発生します。
ですから、自ら解決できる方法があれば、そうした内容からインターネットで情報収集する人も少なくありません。
インターネットには、著作権法によるトラブル、個人情報の漏洩、誹謗中傷などのトラブルも起こり得るため、安全、安心できる生活を送れることが奇跡に近いのかもしれません。
法律事務所では、どんなことでも、培ったノウハウでアドバイスに徹してくれます。
今は、振り込み、乗っ取り、色んな事件が問題視されています。
男女問わず、子どもたちはいじめ問題、高齢者は貯蓄していた老後資金の振り込み問題、そうした内容にも着手してくれます。
もしかして、それで済むのならまだよい方です。
訪問販売で購入した商品のクーリングオフの期限が過ぎてしまい返還金さえない、そうした残念な結果は、個人で解決しようとしたためでしょう。
そうした知識不足を補うのは弁護士ですが、そうでなくとも、行政、司法書士、関連機関に相談することも得策です。

Page Top